秋田県「三崎公園キャンプ場」で、海の近くで雨キャン!

まずは、「東北キャンプツアー第1弾」という事で、

やってきました秋田県!

新潟県のお隣、山形県は、訪れたので、さらに、お隣の秋田県へやってきました。

東北4県を今回のキャンプツアーで制覇するべく、

手始めに、「秋田県を堪能しよう」とやったキャンプの内容を

綴りたいと思います。

【出発編】まずは、秋田県に行くぞ!

まずは、手始めに、

道の駅 鳥海「ふらっと」へ。

中々、秋田県へ入れない(ノД`)・゜・。

遠い!

この日も贅沢に

目の前の「ゆう」の食事の

カレーライスを横目に

「海鮮丼」をいただきました(≧▽≦)

ウニが美味しく、リーズナブルで、

ボリュームもありましたよ。

場所は、こちら。

食材、の買い出しは、こちら、

道の駅 「象潟」。

なんと、足湯も完備!

こちらで、色々と物色し、

夜へ向けての贅沢な食事等を、

買い込みました。

おみやげ」や、「海産物」、

地元の野菜」など、豊富な品揃えでしたよ(=゚ω゚)ノ

場所は、こちら。

【到着編】さぁ、テント設営へ

やっと、到着!

天気は良くないが、

やはり、キャンプ場に着くと、

テンションが⤴

さっそく、設営を。

私たち以外は、キャンプのお客さんは、

いませんでした。

私は、お馴染み、BUNDOK「ソロベース」です。

レイアウトもいつも通りで!

ゆうもお馴染み、

テンマクの「炎幕DX」です。

レイアウトもいつも通りで!

このような雨の日は、

サイドウォールがうらやましい(´・ω・)

後ろから、観た感じ。

天気が良ければ、海がキレイだったのでしょうが、

あいにくの雨;つД`)

まぁ、海までの距離が近いので

お互いの設営速度が上がってきているので、

サクッと設営。

なんか、やり始めた頃を考えると、

感慨深くなります(≧▽≦)

OJKのテント

ゆうのテント

ゆうの使用ギア一覧はこちらに

OJKの使用ギア一覧はこちらに

ここで、施設を紹介します。

こちら、受付のお隣にあるトイレです。

普通にキレイでした。

ただし、男便所しかわかりませんが、

洋式トイレはありませんので

ご注意を。

そして、サイトからトイレが距離あります。

「受付」、及び、「トイレ」の前の「駐車場」です。

広いので、何台も停められそうです。

こちら、「受付」の脇。

この場所でもテントを張ることができる見たいですが、

海を観たかったので、こちらは選びませんでした。

この場所が、私たちがテントを張るサイトになります。

私たちは、この奥に張りました。

炊事場」も完備しています。

このような感じになっています。

公園なので、海を一望する高台もあります。

景色はこのような感じです。

場所は、こちら。

公式ホームページは、こちら。

キャンプ場 – にかほ市観光案内 (nikaho-kanko.jp)

そして、秋田版豪遊キャンプ飯。

テーブルいっぱいの

「お刺身の盛り合わせ」(●´ω`●)

幸せだ~。

上記のキャンプ用品はこちら。

ここで、火起こし!

実際、この日は蒸してたのですが、

焚火はやらないという選択肢はないので着火(≧▽≦)

やはり、焚火は、落ち着く。

上記のキャンプ用品はこちら

ここで、ランタンに灯をともす。

ここで少し、晴れ間がのぞいた(=゚ω゚)ノ

「焚火」に、

「ランタン」に、

「萬膳」で、

最高の夜がふけっていきます( *´艸`)

それにしても、雨音が心地いい(=゚ω゚)ノ

【翌朝編】さぁ、次の目的地「青森県へ」!

翌朝は、小雨で目覚めました。

さて、朝飯は、こちら!

きりたんぽカップスープ」の

比内地鶏醤油味です!

めっちゃ、うまかった( *´艸`)

あと、3つは、イケる!

最後は、撤収!

ここで、撤収中は、雨があがってくれていたので、

濡らさず、片付ける事が出来ました。

神様、ありがとう(=゚ω゚)ノ

今回は、東北旅キャンプツアー第1弾という事で、

やってきました、「秋田県」。

若干、天気には、恵まれませんでしたが、

お安く、泊まる事が出来たので満足。

「秋田県」は、食も美味しく、堪能する事が出来ました。

お次は、第2弾の「秋田県」に向けて、出発!

では、「また」

↓このブログの動画はこちら↓

チャンネル登録お願いします

コメント