青森県「十和田市営宇樽部キャンプ場」で、最高の湖畔キャンプ!


お次は、「東北キャンプツアー第2弾」ということで、

やってきました、青森県!

本州、最北端の県という事で、かなり遠かったのですが、

有名な「十和田湖」で、キャンプをする事ができました。

ここでは、初めて訪れた、青森県でのキャンプの出来事を

綴っていきます。


【移動編】まずは、英気を養う!

まずは、ひとっ風呂浴びるべく、

こちら、「毛馬内七滝温泉」で、

英気を養いました。

とても、いいお風呂で、HP満タン(●´ω`●)

場所は、こちら。

お次、お風呂の後は、昼飯でしょう!

移動時間も長かったので、

お腹がペコペコです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

やってきたのは、「御食事処くらみせ

比内地鶏の「親子丼」を注文しました。

右上に見えるのは、「コラーゲン」になります。

味は、おそらくですが、鶏肉を炭火で焼いてから、

卵とじにしたものなので、

卵ふわっふわっの中に炭火焼の比内地鶏肉が

香ばしくて、ものすごく

うまっ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

場所は、こちら。

風呂に、入り、お腹も膨れたので、

残すは、買い出し。

やってきたのは、ここ「(株)ユニバース 毛馬内店

今日の晩飯は、後ほど、ムフフ、、、、、、、、、、

買い出し後は、目的地へ向かって出発!

場所は、こちら。

【到着編】もう、5時だよ!

やっと、到着。

こちら、「管理棟」。

もう、時計は、5時近く、、、遠かった(;´・ω・)

先に、ここで施設を紹介!

こちらは、「管理棟」の中になります。

一通りのキャンプ用品や食料など揃っており、

困ることは、なさそうですね。

素晴らしい!

管理棟」の目の前には、

コインランドリー」と

コインシャワー」があります。

こちらは、「入口」。

こちらは、「コインランドリー」。

こちらは、「コインシャワー」です。

全体的に言える事ですが、こちらのキャンプ場は、施設含め

めちゃくちゃキレイです。

続いて、サイト内にある「トイレ」。

こちらは、「炊事場」になります。

そして、ここには、目玉の「サウナ」が完備。

いや~すごい!

まわりの景色は、このような感じ。

場所は、こちら。

ここで、やっと、テントを貼る場所を決め

設営開始です。

もう、5時を回っている(;´・ω・)

私たちは、湖畔から、1段上がった、

湖が見える場所に、決めました。

私のベースキャンプが完成。

ごちゃごちゃ、しているのが、

好きではないのでシンプルに!

こちらは、「ゆう」のベースキャンプ。

こちらもシンプル。

何故、正座しているのかは

聞かないでください(;´・ω・)

前から、観た感じ。

距離は、かなり、近いです。

後ろからは、このような感じ。

目の前には「十和田湖」が観えます。

OJKのテント

ゆうのテント

ゆうの使用ギア一覧はこちらに

OJKの使用ギア一覧はこちらに

今回の青森キャンプの贅沢めしは、

寿司\(゜ロ\)(/ロ゜)/

最高!

お酒と寿司を頂きながら、

焚火の炎に癒されます。

夜になりサイトの雰囲気が

絶好調(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

そして、夜が更けていく。

上記で使用したキャンプ用品は、こちら。

【出発編】十和田湖最高!

翌朝、快晴!

「おはよう!日本!」

朝食は、

「イエローカレー焼きそば」を

調理し、頂きました!

快晴の「十和田湖

素晴らしい(*’▽’)ステキ

最後は、「来た時よりもキレイに

撤収!

帰りがけに、「十和田湖マリンブルー」で、

アップルパイを食し、

次の目的地、岩手県へ。

場所は、こちら。

さよなら、「十和田湖」!

今回、東北キャンプの第2弾という事で、

青森県にやってきました。

十和田湖」の絶景に、魚介類の美味しいお寿司を

堪能して、最高の気持ちで、次なる目的地、

岩手県へ向かう事が出来ます。

ありがとう青森!

では、「また」!

チャンネル登録お願いします

コメント