福井県「鮎川園地キャンプ場」の紹介

福井県にある 「鮎川園地キャンプ場」 に行ってきました。

私が感じた鮎川園地キャンプ場は、次の特徴があります。

  ・設備がキレイ

  ・キャンプ料金が安い

  ・波の音に癒される

夕方になると目の前で夕日が沈む様子は、

感動すら覚えてずっと見ていたいです。

今回は、「鮎川園地キャンプ場」を紹介します。


このブログのキャンプの様子はこちら!
奇跡の夕日を見たキャンプ!福井県「鮎川園地キャンプ場」
「鮎川園地キャンプ場」の紹介ブログはこちら!「全国キャンプ」の【福井編】として、訪れた福井県!「鮎川園地キャンプ場」でキャンプをしてきました。このキャンプ場は、夕...
キャンプ場の公式HPはこちら!
鮎川園地キャンプ場
日本全国の公共のキャンプ場をわかりやすく紹介しています。無料や格安料金のキャンプ場が盛りだくさん。国民宿舎協会が運営。
キャンプ場の場所はこちら!

管理棟

こちらが、受付をする「管理棟」です。

管理人さんは、おばちゃん1人

受付後に、ルールや場内の説明をしていただいてから入場です。

ちょっと賑やかな愛想のいい管理人さんでした。

※予約は出来ないので、こちらに当日来ていただいて受付をします。

管理棟に、料金や注意事項などを書いた看板があります。

キャンプ場の料金が、大人1人800円(税込)は安い!

近くにある温泉の割引券(50円引き)が貰えるので、570円で入れます。

夏場は、汗をかくので温泉に浸かってリフレッシュできるのは

嬉しい(●´ω`●)

駐車場

管理棟の正面が「駐車場」です。

駐車場は、普通車50台/大型バス1台を停める事が出来ます。

車は、サイトには入れません。

キャンプ場に荷台があるので、そちらを利用して荷物を搬入する事が出来ます。

シャワー室

向かって管理棟の右側に、「シャワー室」があります。

シャワー室は、2室あります。

3分で100円です。これも安い!

屋根が付いてるので、雨の日もシャワー室から出て

すぐ濡れる心配はないです。

中はピカピカに掃除がしてあるきれいなシャワー室です。

「自動販売機」がシャワー室の前にあるので、

喉を潤す事ができます(●´ω`●)

炊事棟

こちらは、「炊事棟」です。

屋根付きの炊事棟で、スポンジと金たわしが常備。

広いので、他の方とは距離を保って洗う事ができます。

竈(かまど)が全部で17台もある!多すぎΣ(゚Д゚)

ゴミ捨て場

こちらは、「ゴミ捨て場」です。

受付の時に、指定のゴミ袋を渡されるので必ずゴミを分別して下さい。

ゴミの分別方法は、次の通りです

  燃えるゴミ :生ごみ紙やプラスチックなど

  燃えないゴミ:缶や瓶やペットボトルなど

ゴミを持ち帰るキャンプ場もありますので、処分できるのは助かります。

トイレ

こちらは、「トイレ」です。

トイレの便器は、次の通りです。

  ・便器   ×3据(すえ)

  ・洋式トイレ×1据(すえ)

ピカピカに便器が磨かれていて、とても好感が持てます!

管理人さん、ありがとう御座います<(_ _)>

キャンプ場内の風景

キャンプ場は、海が目の前にあります。

海との距離が近いので海水浴を楽しんでいるお客さんが

いらっしゃいました。

松の樹があるので、「松ぼっくり」が落ちてます

焚火で使うのに、最高の着火剤です。

今回、福井県の 「鮎川園地キャンプ場」 を利用しました。

広いキャンプ場ではないので、早めに到着してテントを

張る様にした方がいいでしょう。

でないと、夕日がきれいに見える絶好の場所を

取られてしまうかも知れません。

夜になると灯りにハネアリなどの虫が寄ってくるので

虫対策をしていった方がいいですよ。

このキャンプ場で、波の音に癒されながら沈んでいく夕日を見るのは

心が穏やかになりいつまでも、見ていたい気持ちにさせてくれます。

では、「また」!


このブログのキャンプの様子はこちら!
奇跡の夕日を見たキャンプ!福井県「鮎川園地キャンプ場」
「鮎川園地キャンプ場」の紹介ブログはこちら!「全国キャンプ」の【福井編】として、訪れた福井県!「鮎川園地キャンプ場」でキャンプをしてきました。このキャンプ場は、夕...
このブログの動画はこちら!
チャンネル登録お願いします!

コメント