2憶5000年前の石灰岩に囲まれたキャンプ!和歌山県「道の駅 白崎海洋公園オートキャンプ場」


「道の駅 白崎海洋公園オートキャンプ場」の紹介ブログはこちら!
和歌山県「道の駅 白崎海洋公園オートキャンプ場」の紹介
和歌山県にある「道の駅 白崎海洋公園オートキャンプ場」の紹介をします。こちらのキャンプ場は、およそ2憶5000万年前に出来たとされる白い石灰岩に囲まれたキャンプ場です。テントサイトの奥には展...

「全国キャンプ」の【和歌山編】として、訪れた和歌山県!

「白崎海洋公園オートキャンプ場」でキャンプをしてきました!

石灰岩に囲まれていて、少し足を延ばすと

海が360度パノラマ風景を堪能できる展望台があり

日本の風景ではないような景観を楽しめるキャンプ場でした。

このブログは、2憶5000万年前の石灰岩に囲まれてキャンプをした

白崎海洋公園」でのキャンプを綴って行きます。


【買出し編】地元の名産品を買うならサービスエリアへ!

主食を買いにこちら、「紀ノ川サービスエリア(下り)」に来ました!

主食を買うなら、キャンプ場に向かう際に寄るサービスエリアで

調達するのがベストです!

時間の短縮になり、名産品が必ずと言っていいほど置いてあります。

昼飯もこちらでいただきました!

「ふのりそばと柿の葉すしのセット」です。

そばも美味しかったんですが、柿の葉で押した寿司は絶品でした!

何個も食べられます(●´ω`●)

主食を紀ノ川サービスエリア(下り) で購入し、

食材を地元のスーパーで購入したのでこのまま

キャンプ場へGO(=゚ω゚)ノ

紀ノ川サービスエリア(下り)の公式HPはこちら!
紀ノ川サービスエリア(下り線) | NEXCO西日本のSA・PA情報サイト
紀ノ川サービスエリア(下り)の場所はこちら!

【設営編】2憶5000万年前の石灰岩に囲まれた場所で設営開始!

キャンプを行う 「白崎海洋公園オートキャンプ場」 に到着!

2憶5000万年前の石灰岩に囲まれながらキャンプをやります。

風がかなり強めでしたね。

石灰岩に囲まれてキャンプをした事がないので

「どんなキャンプになるんだろう」と想像してドキドキします(●´ω`●)

この大きな石灰岩の下をベースキャンプにしました!

で、で、でかい!

間近でみると迫力があり圧倒されます(≧▽≦)

こちらは、ゆうのベースキャンプです。

テントは、GRIP SWANY「FIREPROOF GS TENT」です。

GRIP SWANYの無骨な男感が前面に出てますね(≧▽≦)

ギアの装備や配置がシンプルで洗練されてますね。

こちらは、私のベースキャンプです。

毎度お馴染み、BUNDOK「ロベース」です。

こちらの地面はかなり固くて、ペグを打つには強く叩かないと

打ち込めません。

逆に言えば、打ち込んだならちょっとやそっとの事では

ペグは抜けません。

少し離れた距離から目を向けるとこのように見えます。

後ろの石灰岩によるものなのか、いつもより無骨に見えないですか(≧▽≦)

なんか、様になってる!

チキューギ.のベースキャンプを動画で撮ってみました。

この迫力、伝わってますか(。´・ω・)?

ゆうのテント

OJKのテント

ゆうの使用ギア一覧はこちらに!
オジキの使用ギア一覧はこちらに!

【晩飯編】名産品をいただきます!

晩飯の前菜として 、茶わん蒸しをいただきます!

レモンサワーに茶わん蒸しが最高に美味い!

茶わん蒸しは、大好物のひとつです(●´ω`●)

続いて、「めはりおにぎり(わさび)」「柿の葉すし」です!

めはりおにぎり(わさび)は、和歌山の郷土料理のひとつですね。

普通は、高菜の浅漬けの葉でくるむようなのですが

これは、ワサビの葉っぱでくるんであります。

ワサビ特有のピリッとした辛さが美味しくて、お酒が進みます(≧▽≦)

そして、昼飯でも食べた柿の葉すしです。

気に入ってしまい晩飯用に購入しました。

小ぶりな柿の葉すしが3個!

柿の葉でくるんで押した酢飯が美味い(●´ω`●)

そして、得意の「ちくわチーズの豚バラ巻」!

ボリュームがあって美味しい、お気に入りのレシピのひとつです。

ただ、完成後の写真を撮り忘れました(ノД`)・゜・。

オジキが上記で使用したキャンプ用品は、こちら。

【夕日編】展望台からキレイな夕日を見る!

晩飯を早く食べたのには、訳がある!

それは、展望台から沈む夕日を見る為です(≧▽≦)

早速、夕日を拝みにGO(=゚ω゚)ノ

夕日が完全に沈むまで見ていたのは人生で初めてです。

幻想的でちょっと寂しい感じになりますね( *´艸`)

【焚火編】ランタンと焚火に癒される!

展望台から帰ってきたら、まずはランタンに灯りを灯します。

結構、バタバタしていたのでホッとする時間が訪れました。

ランタンの灯りに癒されます(●´ω`●)

そして、焚火を開始!

なんか、野営感がかなり出てている!

キャンプ場なのに(=゚ω゚)ノ

この後焚き火に癒されて、夜が更けていき就寝しました( ˘ω˘)スヤァ

オジキが上記で使用したランタンは、こちら。

【翌朝編】あまり熟睡できなかった。。。

おはよう!日本!

昨夜、クワイエットタイムを過ぎても騒いでいるお客様が

いらっしゃいました(; ・`д・´)

他にも泊まっている方々がいるので迷惑な行為はやめましょう

やっと、静かになったと思ったら突然の雨で荷物を全てテント内へ(;´・ω・)

その為、この日は睡眠不足でしたね( ;∀;)

気を取り直して、朝飯です。朝飯は「ラーメン」です!

朝からラーメンを食べるのは、久しぶりです。

味もちょうどよく、体も温まり満足しました!

昨夜の雨でちょっと服が濡れてましたから(ノД`)・゜・。

そして、何故かゆうが私が朝飯を食べている姿を隠し撮りwww

撤収前に展望台に上がり、「日本のエーゲ海」を見納めてきました!

この場所でウェディングフォトを撮る方もいるみたいです。

石灰岩の白とウェディングドレスの純白をかけてるようです。

因みに、この場所は星空が素晴らしくキレイで夜に

写真を撮りに来ている方もいらっしゃいました。

最後は、「来た時よりもキレイに」で撤収完了!

オジキが上記で使用したキャンプ用品は、こちら。

まとめ

今回は、和歌山県にある「白崎海洋公園オートキャンプ場」で

キャンプをしてきました!

2憶5000万年前の石灰岩に囲まれてキャンプをして

日本のエーゲ海が360度パノラマ風景で見る事ができる展望台を堪能し

とても幻想的なキャンプとなりました。

このキャンプ場は、風が強い事で有名でしてタープがうまく張れずに

煽られているお客様もいらっしゃいました。

※強風のときは、タープを張らないようにしましょう。

「タープが切れて飛んで行った」「ペグが抜けた」となって

人に当たり大事故になるかもしれません。

残念な事に、クワイエットタイムを過ぎても騒いでるお客様がいたのは

悲しかったです。

まわりには自分たち以外のお客様もいるのでルールとマナーを守り

配慮してもらいたいと思います。

では、「また」!

「道の駅 白崎海洋公園オートキャンプ場」の紹介ブログはこちら!
和歌山県「道の駅 白崎海洋公園オートキャンプ場」の紹介
和歌山県にある「道の駅 白崎海洋公園オートキャンプ場」の紹介をします。こちらのキャンプ場は、およそ2憶5000万年前に出来たとされる白い石灰岩に囲まれたキャンプ場です。テントサイトの奥には展...
このブログの動画はこちら!

Coming Soon・・・

チャンネル登録お願いします!
チキューギ.
このチャンネルは、「地球で遊ぶ!」をテーマに、ソロキャンプに特化したキャンプ情報番組です。 常に心掛けていることは、「楽しく、分かりやすく、ちょっと為になる」動画を皆さんにお届けすることです! 動画の内容は、ソロキャンパー目線でのキャンプのやり方、実際にキャンプをやっている様子、キャンプの知識やアイデア、キャンプギア...

コメント